ホーム

[中止]第7回せいせき多摩川花火大会[追記有]

営業スタッフTM (2011年4月14日 18:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
残念ではありますが、仕方が無いと言ったところでしょうか。本年の、第七回せいせき多摩川花火大会は中止となりました。あれだけ人が集まるイベントとなると、「被災者の皆さんの感情に配慮」というだけでなく、予期せぬ大規模停電が起きる可能性や被災地に回っている警備人員、資材などの確保が難しいといった様々な理由が出てくると思います。

第30回となる予定だった、4月3日のさくら祭りも中止でしたが、それもあのときの状況からして仕方がありません。なにせ停電の真っ最中のロウソク会議で中止の決定がされたんですから。

とはいえ単にイベントや祭りがダメというより、「節電」がキーワードなのじゃないかと思います。電気は好きなだけ使うことはもう出来ない、という現実を踏まえ、何でも自粛するのでなく、知恵を絞りながら上手く経済を回していく方法を新たに考える。これが今後、東北の復興の為にもやっていかなければならないことなのかもしれません。

追記:花火大会が中止というのは本当かという確認のお問い合わせを頂いております。中止はせいせき多摩川花火大会実行委員会で正式に決定したんですが、現在確認できるソースは以下の東京新聞2011年4月24日付けの記事

 「多摩地域でも...行事の自粛相次ぐ
「ゴールデンウイークや夏休み時期の行事の中止・縮小の決定が、多摩地域でも相次いでいる。東日本大震災に伴う停電への不安や警備体制面などが主な理由だが、行事によっては後援企業などから「協賛金を義援金に充てたい」との申し出もあるという。
中略...
 夏のイベントでは八王子、調布、国営昭和記念公園(立川市)、せいせき多摩川(多摩市)の各花火大会も中止に。電力需要が増える夏場で、停電の可能性や節電への協力を考慮した」
という記事がありますので、ご参照ください。
 

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.keiou.co.jp/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする