Illustrator CS5発売

営業スタッフTM (2010年5月29日 19:28) | コメント(0) | トラックバック(0)
当社では、広告や物件の募集図面を作成するのに、AdobeのIllustratorを利用しています。本職のデザイナーさんやイラストレータの方々が使うソフトです。

ぶっちゃけ、図面なら無料のOpenOffice、もちろんMicrosoftのワードでも作成できます。ただ、Illustratorはかれこれ10年以上使っていて慣れているのと、新聞広告などを作るとき、印刷屋さん業界でのデファクト・スタンダードになっていて、直接データを持ち込む際にIllustratorのファイルで送る事があります。ウェブサイトを作る際にウェブデザイナーさんとやり取りするのもこの形式でやり取りすることもあるのです。

で、昨日、新しいバージョンのAdobeのCS5が発売された訳ですが、Adobe製品はいかんせん値段が高い。そろそろ動かすソフトも新しいのに切り替えていかなければならないのですが、桁をひとつ間違えたんじゃないかというぐらい、高い。

今使っているIllustratorはWindows Vistaや7に対応してないので、遅かれ早かれバージョンアップしなければいけないですし、今までIllustrator形式で作ってきた資産があるので、安易には他のソフトにも乗り換えられません。同様のソフトで、inkscape というのがありますが、数年前評価したときには、ちょっと不安定で、日本語がまだうまく扱えなくて断念しました。

そんな訳で、今回も慎重に検討しています。

AdobeCS5-Zumen-thumb.jpg

ここ数日試用版を使って確認しているのですが、古いバージョンで作成したファイルを開くと、一部のファイルで新しい形式に変換時エラーが起きます、というか落ちます。あと、保存時に、毎回「PDF互換形式のファイル」のところにチェックが入るのどうにかならないものか... チェック入れたままだとフォント埋め込みのエラーになる... まだ細かい機能とか使っていませんが、まぁ問題なしといったところでしょうか。

他社さんではどんな風に広告を作っているのかちょっと気になる所です。

 

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.keiou.co.jp/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする